◎百年に歩いたことがあって、山川は純米の製造、竹塹の古くて早い味のビーフンを堅持します◎


第1世代の創始者の莊彭抱きます、採用うるち米の製作に来ています、新竹のビーフンの生態は次第に様子が変わります。

第2世代の継承者の莊大目はビーフンの生産する全盛期で、「山と川の札のビーフン」を創立しました。

第3世代の継承者の莊許日妹は伝統の古法に引き続き従ってビーフンを作ります。

第4世代の継承者の莊張遷、今の山と川のビーフンの企業の社の社長です、半自動化の機械で、完全に人力に取って代わって、生産量に大いに増加させます。

第5代の継承者の莊国忠、莊国竜、伝統の技術を結び付けて近代化する機械とビーフンを生産します、現代に協力して方式に販売して山と川のビーフンを一層光彩を放ちます。



 
★山川のビーフン:新竹市北新街の63番(西門の国民小学校の側で)
★TEL:(886)03-5224354‧(886)03-5261703★FAX:(886)03-5222679